HOME会社案内会社概要>行動指針

「時代時節に真に必要とされていることに果敢に挑戦し、自然界・人類に貢献します」

日本システムは、時代時節に真に必要とされていることは何かを考え、行動していく会社です。
独自のシステムを企画し、日本システムや協力会社各位で実行していくことにより、皆様に少しでも貢献出来ればと考えています。

では、時代時節に必要とされていることとは何か。
現在、世界に目を向けると、貧困や災害などで苦しむ人々が少なくないということが分かります。私たちが普段何気なく口にしている飲み水でさえ、10億人以上の人々が安全に手に入れることが出来ないというのが、世界の現状です。私たちは、そのことをニュースや新聞で知ることが出来ます。

しかし、実際に何かしようにも個人や一企業の力だけでは限界があります。日本システムでは経営コンサルティングや社員教育・研修を通じて自然界・人類へ貢献したいという考えを共有し、広めていけたらと考えています。日本システムが投げた小さな波紋が伝播して、少しでも誰かの助けになりますように。

また、日本システムでは、弊社と関わってくださいました皆様に「満足」していただくために、自社システム・商品の強化を日々行っております。自然界・人類に必要とされていること、身近な皆様が必要としていること、そのどちらにも全力で取り組みます。

自然界・人類への貢献のため、下記の行動指針を掲げています。


行動指針

1.自然界・人類への保護、支援を行っている公的機関、公的な活動へ募金活動の協力
2.発展途上国などへの物資支援
3.発展途上国に井戸を建設
4.発展途上国に学校・病院を設立
5.地球全体を視野に入れ、自然環境の改善・保護を目指した活動の実施

社会への貢献は人類への貢献へ繋がると信じ、日々進歩していきます。